オードリー若林「もうすぐ、マウンティングがダサい時代が来る」
オードリー若林「もうすぐ、マウンティングがダサい時代が来る」  現代ビジネス
(出典:現代ビジネス)


若林正恭 (オードリー若林からのリダイレクト)
ORICON (2011年5月10日). 2014年2月21日閲覧。 ^ “オードリー若林、鈴木おさむ原作小説で舞台初主演”. ORICON (2011年5月23日). 2014年2月21日閲覧。 ^ “映画初出演を果たしたオードリー若林、俳優としての力量は?”. MovieWalker. (2013年3月13日)
42キロバイト (5,527 語) - 2018年11月18日 (日) 06:46



(出典 news.mynavi.jp)


エッセイになってる〜

1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 01:40:35.18 ID:CAP_USER9.net

おじさんになって感じた「変化」

「もう間もなく、マウンティングはダサいことになると思うんですよ。
どんだけ自分が没頭できるものを持っているかということが大事な時代に、そろそろなってくる気がしています。

若い人たちがナナメに構えがちなのはわかります。ネットだと特にそうなんでしょうね。
でも、そういう人たちは世間の変化にも敏感だと思うので、どんどん変わっていくんじゃないかな。ただ僕がそう願っているだけかもしれないけど……」

漫才コンビ、オードリーの若林正恭。新著『ナナメの夕暮れ』が、10万部を超えるヒットになっている。
エッセイ集のタイトルは「20~30代はナナメに構えていたけれど、そんな青春が終わっていく感じが、夕暮れを思わせた」ところからつけられた。

ナナメはもう、終わりにしよう――。

一見して変人の春日(俊彰)に対して、大人しそうな童顔で、ちょっと斜に構えた若林。
絶妙な関係性の「ズレ漫才」とキャラクターで人気になった売れっ子芸人は、最近そう考えるようになった。

9月20日には40歳、不惑を迎えた。数多くのバラエティ番組でMCをこなすなど引っ張りだこになり、キャリアは中堅芸人に入ったといえる。
本人は「おじさんになった」と自覚することが多い。

「最初は、『あきらめ』という言葉をタイトルに使いたかったんですよ。前著が『社会人大学人見知り学部』だったので、あの本を書いた頃は30代でまだ若かったけど、
僕もおじさんになったので、学校の後は会社、会社なら定年……とかけて、『諦念コーポレーション』と仮につけていたんです。でも、90年代っぽくてダサいなと(苦笑)」

しかも、親友である南海キャンディーズの山里亮太が、7月に『天才はあきらめた』と題した自著を出版。
「いや、山ちゃんがダサいって言っているわけじゃないですよ。でも先に出しやがって、かぶったなーって」。山里の本には当の若林が解説を寄せている。

「締切ギリギリ、もしかしたら過ぎていたかもしれないんですけど、パッと今のタイトルが寝る前に浮かんだんですよね。
鼻につく言い方ですけど、『降りてきた』(笑)。

すぐに編集さんに連絡したら、次の日にはツイッターで『ナナメの夕暮れ』発売、と流れていた。あ、もうこれで決まりなんだって。
『諦念コーポレーション』になっていたらと思うとダサすぎてゾッとします」

若林のある「変化」が、ネットで話題になっている。本書の終章に書かれた「2016年の父の死をきっかけに、物事を斜に構えて見るのをやめた」というエピソードだ。
同じ時期には慕っていた先輩芸人・前田健も早逝し、若林は「斜に構えてたら、人生すぐおわってしまう」と感じた。この告白には多くの反響が寄せられた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15613069/
2018年11月18日 12時0分 現代ビジネス

前スレ 2018/11/18(日) 13:19
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542514788/


(出典 reajoy.net)



(出典 s.eximg.jp)



(出典 Youtube)





30 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 02:54:10.00 ID:mwSUrqXe0.net

>>1
マウンティングと斜に構えることはちがくね


(出典 www.asahicom.jp)



(出典 public.potaufeu.asahi.com)



(出典 scontent-ort2-1.cdninstagram.com)


76 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 09:57:00.87 ID:D1Y3IpN60.net

>>1
猿に近いヤツほどマウンテイングしたがる

そうだろ、そこの猿w


(出典 www.sanspo.com)



(出典 dagashi-writng.com)



(出典 Youtube)


4 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 01:42:24.57 ID:kv0s7AB90.net

「『女性って、イルミネーションとラテアートが好きで、結果を出してない男が嫌いなんだ』って、マジで思ってたんです。
それで、無闇に反発してた。でも、そんな自意識もだんだん減少してきたところで、
作家の西加奈子さんと加藤千恵さんとお食事する機会があって。その時に腰抜*ほどびっくりしたんですよ。

僕が『イルミネーションに全く興味がない』っていう話をしても、女性への偏見を撒き散らしても、ゲラゲラ笑いながら聞いてくれた。
『若林さんならそやろなー』って。自分の話を受け止めてくれる異性がいることを初めて知って、偏見もなくなっていきました。

なもんで、もう正直に行くしかないと思っています。ファンにガッカリはされているみたいなんですけど。
でも、僕には僕の人生があるし、気にしていられないです。これからは自分がその時に感じたこと、面白いと思ったことを喋っていくしかないかな」

――あの頃の尖りがなくなってしまったことに、寂しさは感じないですか?

「寂しさは、あるっちゃあるのかな。怒りや復讐心で物を作る時のエネルギーって、すごいですから。

でも、それってエンジンの回転数が高いから、体力がないとできない。朝4時までファミレスで、くそーっと思いながら何かを作ったり、というのは今はできないですね。

それでも、20代には1日たりとも戻りたくないです。ピストルズを聴いて昂ぶって、原付でライブに行って漫才して、っていう青臭い日々
ベタベタになったオールスター履いて、タバコも吸って――あれはあれで良かったのかな、とは思いますけど、戻りたくはない。不思議なもんですけど。だから青春は終わったんだと思います」

かっこ悪いって、何だか楽しい

――芸風には変化がありますか?

「それがまた不思議で。落語家さんにも、その方の年齢に合った落語があるっていいますよね。
若いときのほうが変わった設定のものをやっているとか、尖ったセンスに走る笑いを目指すとか、あると思うんです。

オードリーでいえば、それこそ相方をちょっと遅れて出てこさせるとか、ボケの前に僕が叩くとか。
そういうズレって、他にやってる奴いないから、『こうすればお笑いファンに褒められるかな』と思ってネタを書いていた。


でも、40にもなると、愚にもつかないくだらない設定が似合うようになってくる。この前なんて、『ここからあそこまで瞬間移動できるか試す』というネタを延々20分くらいやりました。
これは30歳ではできないですね。おじさんってくだらなくなれるから、すごくラクなんです。

たとえば、若い頃は服がダサいと、本当にダサくなっちゃうけど、おじさんがダサいとなんだか楽しい。今は楽しいですよ」

何かへの反発で物を言ってみたり、相手より自分が正しい、優れているとマウントをとってみたり、物事をナナメに見て論をぶってみたり……若いときには、それが楽しいこともある。
しかしそこに囚われていたら、すぐに人生は終わってしまう。

意識が高くて気に食わない世の中だって、面倒に思える他人とのかかわりだって、ひとりひとりの価値観やものの見方がわかれば、面白い。
ナナメの自分を全否定はしない。あの頃があったから、今が楽しい。でも、もうあの頃に戻りたくはない。

そんなふうに目線が変わることの緩やかな楽しさが伝わってくる。

ただ、そうは言っても、本人が感じている寂しさ以上の寂しさを覚えているファンもいるはずだ。
南海キャンディーズの山ちゃんと若林の、世の中への不満と自意識が空回りする「足りない二人」をまた見てみたいと思ってしまうのは、筆者だけではないだろう。

「山ちゃんはデスマッチを続けていてすごいです。いま、山ちゃんとライブをやったらどうなるのかってよく考えるんですよ。

正直言うと、やりたいですよ。山ちゃんに吊るし上げられるんだろうなって。山ちゃんは僕が無理してると思っているみたいで。『変わろう変わろうとしてカッコ悪いよ、それ』とか言われましたから(笑)。

デスマッチのリングに二人で上がっても、もう同じことを考えている二人じゃなくなるのかもしれませんね」


98 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 11:57:30.80 ID:fNFVURG20.net

>>4
三行で読むの諦めたわ


14 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 01:54:07.51 ID:IoVySttU0.net

やれやれ資本主義
平和太郎を思い出せ


32 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 02:54:53.57 ID:+dBqODjA0.net

>>14
懐かしいw
あれを知ってるなら、最初からヤバい奴ってのは分かるはずだけどね
あの頃から春日の方が真面って言われてたし


22 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 02:02:29.85 ID:UUMeW3GR0.net

春日じゃない方って言われてたのに
よく逆転したよな


24 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 02:32:46.12 ID:ipEo0Aiq0.net

>>22
逆転した後やっぱ春日すげえなって再逆転したイメージ


25 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 02:33:06.01 ID:yNsJXHHx0.net

こいつ読書家とかいわれてるけど、発する言葉や感性は稚拙だよな。ガキの頃から本に接してる感じがしない。こいつこそテレビで受け売りの言葉やくだらねー雑学、語彙を披露するため、マウントとるために読書してる


33 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 02:55:07.11 ID:wG683Vct0.net

>>25
それでも読まない奴よりマシ


85 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 10:57:02.86 ID:huGnEdZO0.net

>>25
小ちゃい頃から本を読んでる僕ちゃん偉い っていうマウンティングの例文だろ
よく出来ている


34 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 03:08:21.64 ID:R461hWOs0.net

数年後にはこの発言も否定していそう


35 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 03:10:16.23 ID:tJ7ROtZi0.net

>>34
二年も三年も同じ事言ってるようなヤツはその間成長してないってこった


37 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 03:19:10.09 ID:ea0Z9nRo0.net

>>35
成功者はブレないもんだよ


38 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 03:39:08.61 ID:tJ7ROtZi0.net

>>37
そんな事もないぜ


41 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 03:50:51.64 ID:tJ7ROtZi0.net

ソフトでありコンテンツなんだから日々更新するに決まってんだろ


43 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 03:59:16.15 ID:7XRGEr7M0.net

>>41
そんなものを発信するのは本人的にはもう更新されないと思ってるからなんだろう


46 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 04:36:39.52 ID:ea0Z9nRo0.net

>>41
考えがコロコロ変わるならそんなの本にして金を取る必要あるまい
結局は子供だましのタレント本でしかない


49 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 05:20:27.88 ID:6NyQI/A80.net

>>46
何必死になってんのマウンティングですか?ダッサ


51 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 05:27:12.67 ID:ea0Z9nRo0.net

>>49
というマウンティングですか?

>>50
誰かに伝えるほど大切な内容じゃないよ
若林がキャラチェンジしたいって話しだからw


52 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 05:30:43.09 ID:2A4wHLgJ0.net

>>51
あなたにとってはそうかもしれないけどこんだけ売れてるというのはそれだけ多くの人に響いたという事


50 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 05:21:48.48 ID:2A4wHLgJ0.net

>>46
子供騙しのようでも簡単な事を簡単な言葉で言語化する事にタレント本の価値がある
大卒は世の中の半分で、大学の半分はFラン
世の中の8割近くは子供のような理解力しかない


44 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 04:11:02.27 ID:zCUfRxbY0.net

狭い視野だな、
周辺国勢力は「日本人」という属性にマウントすることを国家に教育とメディアによる使嗾を受けているのだから
日本社会でマウントが消えることなんてないだろ
日本だけ*な日本人の先祖が相対的に開放し合ってもいないのに一方的に開放していって不均衡な勢力布置されてるから
日本人だけマウンサされ続けることが続くよ

そんなことも解らないのかねそんなことも解らないのかな


45 名無しさん@恐縮です :2018/11/19(月) 04:11:48.54 ID:zCUfRxbY0.net

>>44
×マウンサ
〇マウント