悪徳サラ金か?大学生2人に1人が借りてる奨学金地獄!返済遅れると容赦ない取り立て - J-CASTニュース
奨学金が返済できずに自己破産するケースが、累計で1万件になった。大学は出たが、非正規の仕事で収入が少なく、滞納、督促、裁判所命令と追い込まれて、累が家族に ...
(出典:J-CASTニュース)


尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日 - )は、日本の教育評論家。法政大学特任教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ」。 滋賀県坂田郡伊吹町(現:米原市)生まれ。高松第一高等学校を経て早稲田大学教育学部卒業後、高校・中学校教諭、東京大学教育学部非常勤講師などを歴任
37キロバイト (5,453 語) - 2019年2月26日 (火) 08:31



(出典 livedoor.blogimg.jp)

リアルすぎて恐いね!


1 実習生さん :2016/08/02(火) 19:32:48.09 ID:3ro6tGYf.net

2016年6月2日(木)   “奨学金破産”の衝撃 若者が… 家族が…
“奨学金破産”の衝撃        ゲスト 小林雅之さん(東京大学教授) ゲスト 尾木直樹さん(法政大学教授・教育評論家)

家族にまで破産の連鎖が行ってしまっている現状をどう見た?

尾木さん:僕、60代ですけれども、われわれの世代から見れば、これが僕が育った国なのかと思うぐらいショックですね。
ここまでひどいとは思わなかったっていうか。
だから、奨学金というシロアリが日本社会、土台をずーっと食い荒らしちゃって、家族から、
あるいは離婚した先の奥さんのところまで崩壊させていくなんて、これはおかしいと思います。
それで、やっぱり基本的に学生が夢を持って、保育士の資格取って、就職したあと、全然おかしくない、
夢、実現してるのに、それで生活できない、返済できないような低賃金だっていうのも大問題だし、


(出典 cdn-ak-scissors.b.st-hatena.com)





2 実習生さん :2016/08/02(火) 19:34:03.11 ID:3ro6tGYf.net


大学生の2人に1人が借りている奨学金。
しかし、「返したくても返せない」若者が急増!自己破産した件数は1万件にのぼる。
非正規の仕事や正社員でも年収200万円など、若者の雇用環境は厳しい。
さらに本人が自己破産した後にも待ち受ける悲劇―身元保証人になった親に請求がいくため、親も破産するケースまで相次いでいる。
どうすれば学びたい若者を支えられるのか、奨学金制度のあり方を探る。


“奨学金破産”の衝撃 若者が… 家族が…

奨学金は親に経済的な余裕がない学生が、アルバイトや仕送りでは足りずに、学費などを賄うために借りるものです。
その大学の授業料が今、私立で平均86万円、国立で53万円と上がり続けている一方で、
世帯年収が減り続け、親からの仕送り額は過去最低となっています。
そのため、2人に1人が奨学金に頼らざるをえなくなっているのです。
本来、奨学金は社会人になってから返済するものですが、今、ご覧のように、返済しきれない人が急増。
自己破産に追い込まれるケースも、1万件に上っています。


3 実習生さん :2016/08/02(火) 19:37:12.18 ID:3ro6tGYf.net

>>1-2
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3815/
“奨学金破産”の衝撃        ゲスト 小林雅之さん(東京大学教授) ゲスト 尾木直樹さん(法政大学教授・教育評論家)

家族にまで破産の連鎖が行ってしまっている現状をどう見た?

尾木さん:僕、60代ですけれども、われわれの世代から見れば、これが僕が育った国なのかと思うぐらいショックですね。
ここまでひどいとは思わなかったっていうか。
だから、奨学金というシロアリが日本社会、土台をずーっと食い荒らしちゃって、家族から、
あるいは離婚した先の奥さんのところまで崩壊させていくなんて、これはおかしいと思います。
それで、やっぱり基本的に学生が夢を持って、保育士の資格取って、就職したあと、全然おかしくない、
夢、実現してるのに、それで生活できない、返済できないような低賃金だっていうのも大問題だし、
だから本当に、能力や意欲を全部むだにしている、もったいないことで。
(本来は大切な制度だが…)
制度でおかしくないのに、出た社会がおかしいということもありますよね。
だから皆さん、払わないんじゃなくて、払えない現状、これは大変だと思います

そもそも奨学金制度がどういうものか、簡単に説明すると、
学費などのためにお金がなかなか難しいという場合はお金を借ります。
無利子のものもあるが、基本的には利子がつくものは、それを社会人になって返済していく仕組み。
ただ条件によっては、一定期間、支払いを猶予してもらう仕組みもあるが、それを超えると、利子に加えて、
結構なボリュームですが、延滞金も上乗せされて、極端な場合は、もともとの元金を上回ることもある。
なぜ破産にまで追い詰められる人が急増しているのか?


4 実習生さん :2016/08/02(火) 19:38:42.56 ID:3ro6tGYf.net

>>3のつづき
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3815/
“奨学金破産”の衝撃        ゲスト 小林雅之さん(東京大学教授) ゲスト 尾木直樹さん(法政大学教授・教育評論家)

家族にまで破産の連鎖が行ってしまっている現状をどう見た?



小林さん:結局、日本社会全体の問題として、以前のように終身雇用制だったら安定した収入がありましたから、
返せたんですけれども。
今のように非正規の方が多くなって、返せないという人も増えているという、これが一番根本の問題です。
ですから、奨学金の問題だけじゃなくて、社会全体の問題なんです。
(親がなんとか返さなきゃいけない、督促状まで受け取ってしまう現状だが?)
日本の場合には、親が子どもの教育に責任を持つという考え方が非常に強いので、家族全体で考えるということになってしまうんですね。
それが一番、逆にいうと、社会が支えるっていう考え方にならない部分なんです。

このように自己破産の件数が増えてきているきっかけの一つが、奨学金の回収が強化されてきたことなんです。
国が推し進めてきた、あの構造改革の一環として、奨学金事業が見直され、日本育英会から、日本学生支援機構が事業を引き継いだのです。


(出典 blog-imgs-90.fc2.com)


5 実習生さん :2016/08/02(火) 19:41:21.05 ID:3ro6tGYf.net

>>3-4のつづき
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3815/
“奨学金破産”の衝撃        ゲスト 小林雅之さん(東京大学教授) ゲスト 尾木直樹さん(法政大学教授・教育評論家)


今の言葉をどう考えるか?

尾木さん:確かに支援機構の立場では、そのとおりだろうと思うんですけれども、でも、言葉を翻訳しちゃうと、
普通の銀行のというか、金融機関の役割を果たしてるんだってことは、スカーラーシップ的な精神なんていうのは全くなくて、
これは教育ローンだということを、はっきりおっしゃっているわけで、それはいけないわけじゃなくて、
そういうふうに政策上なっているわけですから、これはやむをえないことかも分かりませんけれども、だけれども、
これは予定日が来たら5%の延滞金がつき、3か月になったら、信用機関に名前が登録され、
9か月で裁判になるって、これは処罰があまりにもきついでしょうと。
サラリーマン金融でもそこまでしなかったんじゃないかっていうほど僕はむごい取り立てだというふうに思います。

今日(2日)、いわゆる1億総活躍プランが決定し、これまで議論がされてきた給付型、貸し付けるのではなくて、給付、
与える形の奨学金について議論を進めて、今回も“給付型の奨学金についても、
創設に向けて検討を進める”という文言にとどまってはいるが、ようやく入り口に立ったとは思うが、
今の日本の現状は世界の中で見るとどうなのか?

小林さん:日本で一番問題なのは、教育に対して公的負担が非常に少ないんですね。
例えば、北欧諸国のように公的負担すべてで私的負担が全くない国もあります。
それからオーストリアのように、授業料は安くという国もあります。
アメリカとかイギリスの場合は授業料は非常に高いんですけれども、奨学金はたくさんあるんですね。
これも給付型といわれる、渡しきりのものです。
(いずれも給付型の奨学金の制度がある?)
あります。
ところが日本の場合には、授業料が高いのに、給付型の奨学金がないというのが大きな特徴なんですね。
ですから、非常に家計の、教育費の負担が重くなるという。
先ほど申しました、家計が責任を持たなければいけないという備え方が非常に強いわけです。


11 実習生さん :2016/08/03(水) 08:09:59.00 ID:tDP1IghA.net

>>2-8
>尾木さん:これは本当に学びたい、昔の僕らのころと比較すると今の学生は全然違うんです。
 すごく学んでいるし、一生懸命バイトもしてるし、そのバイトのしかたが、遊ぶお金のバイトではないんですよ。
 生活費のバイトなんです。 (>>7)




軽井沢バス事故のことを考えたら、「生活費のバイト」をやっている学生が多いとは思わない
少なくとも、尾木ママのゼミに関しては、違うはず
スキーに行くのは明らかに遊び、生活費ではない

事故のことを誤魔化すために、あえて尾木ママは計算の上で、こんなことを言ってると思われる


(出典 www.lysis.co.jp)


12 実習生さん :2016/08/04(木) 08:04:41.25 ID:Hp/mEqiB.net

>>2-8 >>11
奨学金の「保証人」が危ない! 奨学金による連鎖的破産を避けるための方法

奨学金延滞訴訟が激増する中で、給付型奨学金制度の創設を求める声が大きくなっている。
今月10日に行われた参院選では、ほぼすべての政党が給付型奨学金制度の創設を公約に掲げていたほどだ。

ここで一つ注意を促したい。それは、奨学金は決して「若者問題」ではないということである。なぜなら、
奨学金の返済は本人だけではなく、保証人となる家族にまで及ぶからだ。

実際に、私が代表を務めるNPO法人「POSSE」には、奨学金を借りた本人が返せなくなってしまったため、
保証人になっている親・兄弟・親戚に一括で返済するよう請求が来ているという相談がよせられている。

そこで、この記事では奨学金返済の実情を紹介しつつ、奨学金の「保証人」になっている方、
これから保証人になる可能性がある方に向けて「対処法」をお伝えしたい。

保証人のリスクが高まっている

高校や大学、専門学校に通う学生が借りている奨学金のほとんどは、日本学生支援機構(以下、JASSO)の提供する奨学金だ。
JASSOの奨学金には無利子タイプ(第1種)と有利子タイプ(第2種)の2つがあり、どちらも卒業半年後から返済がスタートし最長でも20年間で返済するように返済額が決まっている。

この奨学金を借りる際には、保証人を用意するか保証会社を利用することが条件となっている。どちらを選ぶかは借り手の自由だが、
保証会社を利用する場合は毎月数千円の保証料を支払わなければいけないため、多くの学生は保証人を選択している。

保証人は連帯保証人と、保証人の2人が必要で、かつ基本的には両親からいとこなどの親族の必要がある。ほとんどの場合、
連帯保証人は父親もしくは母親で、保証人は祖父や祖母、叔父、叔母などだ。

親世代の感覚からすれば、大学を出さえすれば、よっぽどのことがなければ「まともな就職」ができるはずだと思われがちだ。
親世代の感覚として「まじめに働けば返せるはずだ」と考え、保証人となっている方も多いのではないだろうか。


(出典 blog-imgs-102.fc2.com)


25 実習生さん :2016/08/04(木) 19:33:10.09 ID:Hp/mEqiB.net

>>22-24のつづき

大学の小学校化が深刻…授業でbe動詞や単純な割り算、大学も定員割れ激増で必死


学生を座学から解放し、体験型の授業に参加させるという方法であり、座学しか経験してこなかった学生にとっては新鮮。
『大学に来たい』『授業を受けたい』といった気持ちにさせる工夫がなされているんです。

 リメディアル教育は、けっきょく学生を授業に出席させてテストを受けさせて、という座学なので、
高校までと同じことを繰り返しているにすぎず、学力向上の効果は出にくい。それに気づいた大学が増えてきているのでしょう。
そこで、リメディアル教育と並行してアクティブ・ラーニングを導入するという流れが大きくなっているのです」(同)

●体験型授業はFランク大学と親和性が高い?

 偏差値50を大幅に下回るようなランクでも学生の集まりがよい大学というのは、
オープンキャンパスや説明会にてアクティブ・ラーニングを推しているという。
では、これらの教育によって低学力な学生の将来に光明は見えているのか。

「文系の学生が就職で不利になるのは広く知られていることですが、いわゆるFランク大学の文系学生は特に深刻。
そして、仮にリメディアル教育で漢字の書き取りや100マス計算を学んだとしても、それが就職活動や就職後のスキルとして役立つかは正直疑問です。
ですがアクティブ・ラーニングに取り組ませることで、Fランク大学の文系学生たちにも、
能動的に新聞や本を読む習慣をつけさせるなど、就職に役立つスキルを身につけさせることもできるのです」(同)

 勉強に馴染みのないまま入学してしまった学生にとって、再スタートを切る一助になるのかもしれない。
大学教育は年々、学生の目線で発展を模索しているようだ。
(文=森井隆二郎/A4studio)


http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160624/Bizjournal_mixi201606_post-7007.html?_p=4


26 実習生さん :2016/08/04(木) 19:39:04.73 ID:Hp/mEqiB.net

>>2-8 >>11-17 >>22-25  
>尾木さん:これは本当に学びたい、昔の僕らのころと比較すると今の学生は全然違うんです。
 すごく学んでいるし、一生懸命バイトもしてるし、そのバイトのしかたが、遊ぶお金のバイトではないんですよ。
 生活費のバイトなんです。 (>>7 >>11)




↑の尾木ママの言っていることはどうもウソみたい
実際は、>>22-25で書いている通りで、今の大学生、特に文系私立は、大学生になっても
小学校で習うような、とても大学生がやるような勉強とは言えないようなことをやっている
尾木ママの言うことを信じてはいけない


29 実習生さん :2016/08/05(金) 14:07:20.14 ID:VRB7WLPK.net

>>2-8 >>11-17 >>22-26  
(>>8より)
そもそも奨学金は誰のための、何のためのものなのかということに、もう一回立ち返り、この入り口から歩みを進めていくということになる?

小林さん:日本全体の課題だと思います。

(しかも、それは未来への投資で)

尾木さん:未来への投資ですね。







尾木ママは、「教育は未来への投資」と、美化するような言葉を並べて、奨学金を借りて大学進学を勧めようとしているように見えるが、
だいたい「投資」って、どういうものなのかを尾木ママはわかっているんだろうか?

投資とは成功すれば後で何倍にもなってリターンがあるものの、失敗すればリターンなんて期待できない
借金だけが残ることだってある、破産することだってある、投資とはそういうもの

誰かが投資を始めたいという話の相談にのる時は、金融機関からは失敗のリスクについて説明がある
もし説明がなければ、詐欺として、後で裁判で訴えられることだってある
尾木ママはそういうことをわかっているんだろうか?
「奨学金を受け取っての進学=将来への投資=教育を勧める以上、破産するリスクも説明すべき
リスクも説明しないで、奨学金や進学を勧めているなら、いずれ訴えられるぞ


(出典 shogakukin.jp)


33 実習生さん :2016/08/10(水) 10:36:31.54 ID:a5zEeuQD.net

>>2-8 >>11-17 >>22-26 >>29-30    
尾木ママも法政大学の教授なんだし、給付型の奨学金をしない国が悪いと責任転嫁するんじゃなくて、
親の収入が少ない生徒に対しては、学費免除するように法政大学にでも話をつけてくればどうなんだ?

給付型の奨学金として国からお金を学費として大学に納めさせるとか
返済の必要のある奨学金を学生に借りさせて、大学に学費として納めさせるとか、
大学に納められる学費の総額には変わりはない
つまり、尾木ママの意見は、大学には損が出ないように話を持っていこうとしている意図がある

もう一人の先生は、東大=国立大学の先生なので、税金で運用されている大学から、
勝手に学費免除してもらっては、国民としては困るが、
尾木ママが教授をやる私立法政大学だけでも、学費免除にしろ
なんでもかんでも国が悪いということにするな


95 実習生さん :2016/10/10(月) 12:26:51.52 ID:bZOCb6Dv.net

>>2-8 >>11 >>27 >>61-64
>教育の困難を親の経済的負担と教師の努力に依存? 国としての責任は何も果たしていないー 財務省の石頭というか無能、無責任ぶりは 伏魔殿の甘、甘ずさん(>>94)
 
>どうして日本ってこうなのかしら!? (>>93)

>「厚労省はどこ見て製作打ち出しているのでしょうか。情けない限りですね」と嘆いていた。 (>>93)

>尾木さん:だから、OECDもよく言われるんですけれども、教育は未来への投資なんだと、日本はこんな経済大国でありながら、 (>>64)

>規制緩和で貸し切りバス会社が増えたのに、国の監査は追いつかない。いずれ必ず起きる事故だったと思うんです。だから、法政大では「事故」と誰も言わない。「事件」と言ってます。 (>>92)




尾木ママは何かあるごとに「国が悪い」と言っている
いじめ件も、待機児童も、奨学金による自己破産も、バス事故も…
だいたい国の財政へ大赤字、借金の額は世界最大で突出しているのが現状、日本中の誰もが知っている
それでいて、「財務省が…(>>94)」って、尾木ママは自分のご都合を国に押し付けすぎ
尾木ママみたいに次から次へと「国が、国が…」で責任を押し付けてくる奴がいるから、財政が苦しくなっていることを尾木ママは理解すべき
毎日のようにテレビに出てくる人気オカマタレントの尾木ママは、高額所得者なんだし、
尾木ママ自身がもっと納税すべき


21 実習生さん :2016/08/04(木) 09:57:51.66 ID:DenF2Qwt.net

>>1
この尾木ってやつの頭には本人が自堕落って発想は全くないんだろうな


(出典 www.ohshi-kai.com)



(出典 Youtube)


19 実習生さん :2016/08/04(木) 09:44:21.24 ID:Cpb4jVIR.net

「たかじんのそこまで言って委員会」

大学生の就職難についての討論

勝谷誠彦:借金してバカ大学を出たって、就職先がないのは当たり前。
     勉強ができなかったら、手に職をつけたらいいんですよ。


(出典 Youtube)


27 実習生さん :2016/08/04(木) 20:05:31.85 ID:PQ9IGyrX.net

>>19

正論

義務教育じゃないんだからな
能力も無いのに背伸びして大卒の肩書き得ようとするから悲惨なことになる

むしろ、無意味な大卒者はを大卒者扱いを認めない社会に変えれば、無駄な大学はどんどん潰れて需要と供給がつりあうし、残ったまともな大学の卒業者は真のエリート(幹部候補)となりうる。

中卒・高卒で社会に出ても、経験積んで一人前になれば職人として社会的な尊敬を受けられるような世の中に変えることを考えたほうがいいな


51 実習生さん :2016/08/26(金) 13:33:14.93 ID:YAbXuHgp.net

そんなの担任の先生の言い訳でもなんでもいいじゃないか
知っていても知らなくてもその学校が問われる責任の度合いに影響はないはず
担任の先生はそりゃ自己保身のためそのように言うだろう
実際は知っていたのなら、
担任の先生が知っていた(または加担していた)ことを知っている生徒などからの証言が出るだろうしな


52 実習生さん :2016/08/26(金) 16:10:10.96 ID:WelZSNXt.net

ただね、教師は一応は生徒や保護者よりは多くの情報を知る立場だからね。
その教師からのアドバイスを真に受けて安易に奨学金借りて進学して、あとでこんなはずじゃなかった、ということもありえる。
その立場から、十分な説明責任を果たさず、奨学金借りての進学を勧めたことの責任を追及されるかもしれない

将来的には、出身高校の担任や進路指導担当教員(もちろん学校も)相手取って、損害賠償請求訴訟が乱発するかもしれないな


60 実習生さん :2016/08/26(金) 23:51:58.61 ID:k7uDiav0.net

>>54
○○工業大学の学生は、電流電圧の公式知らなかったし、
授業では二次関数を習っているって言ってて、
電気の回路はメカ好きなんでなんとなくいじっているって言っていた。
で人文学部の人たちを*にしていた。
大丈夫?


65 実習生さん :2016/08/27(土) 02:12:57.61 ID:bh4W9vJD.net

>>60
二次関数習っているだけかなりマシだと思われる
円周率が3だと思っていたり、be動詞とか、「友達の名前を覚えましょう」「教科書を音読しましょう」(>>37)よりは


68 実習生さん :2016/08/29(月) 20:07:41.26 ID:7OXsEaZ3.net

>>54 >>60 >>65
池上彰のニュースそうだったのか!! 3時間スペシャル    2016年8月20日(土) 19:54~23:06   テレビ朝日
池上彰のニュースそうだったのか 3時間SP 2016年8月20日 160820

(出典 Youtube)


から


池上彰「ちょうど今頃、夏休み中に、オープンキャンパスってやるんですね。
    どうぞ見学に来てください。うちらの大学はこんなに素晴らしいんですよ。
    さーせっかく見学に来て下さったのだから、住所と名前を書いてください。
    で、書くとですね、その後、あなたは合格しました、と、通知が来たりすんですよ、
    合格したから来ませんか、そんなところ(大学)もありまして…」




↑みたいな大学よりも>>60のほうがマシ


56 実習生さん :2016/08/26(金) 21:30:10.79 ID:y/b0pc/A.net

知らない、と言って批判しているが、実際知らないんだろう。大学の偏差値に応じて学生の家庭が裕福だ、というのはよく知られている事実だ。
又上にも書かれているが、東京の大学に子供を出してやるにはカネがかかるんだよ。ましてや私立だ。金がかかるのは当然だし、それを出せる家庭の子しか行けない大学なんだろう、法政大学は。彼の身近かにも貧乏な学生はいないんだよ。


66 実習生さん :2016/08/28(日) 01:33:51.37 ID:mHa5aqId.net

>>56
>知らない、と言って批判しているが、実際知らないんだろう。大学の偏差値に応じて学生の家庭が裕福だ、というのはよく知られている事実だ。
>それを出せる家庭の子しか行けない大学なんだろう、法政大学は。彼の身近かにも貧乏な学生はいないんだよ。



>>2-8のリンク先では、東大法学部の学生がNHKのインタビューに応えている
>>61-64のリンク先では、NHKは早稲田大学に取材に行っている
なので、「偏差値に応じて」という理論からすると、法政には東大や早稲田以上に、奨学金返済で頭の痛い人がいそう
尾木ママも奨学金で悩んでいる学生を法政で見ているはずだぞ


80 実習生さん :2016/09/12(月) 23:34:38.80 ID:7eGsrpbS.net

学生は元々勉強するのが仕事なのだから、最低限の生活費も支援を受けるべき。
学資保険に生活費特約をくみこめないかな?


(出典 blog-imgs-100.fc2.com)



(出典 Youtube)


81 実習生さん :2016/09/13(火) 08:42:57.18 ID:ER5DI3hW.net

>>80
>学生は元々勉強するのが仕事



仕事ではない
お金を払って学校に通う立場
お金を払うアテもなく、借金をしても返す目途が立たないなら、そもそも通うべきではない
お金の都合ができてから通うべき
少なくとも、借金は返すという道徳は身に着けていて欲しい


82 実習生さん :2016/09/13(火) 10:39:37.75 ID:9WnQiLGr.net

>>81
"学生は元々勉強するのが本業(本来の職業)"
と本当は言いたかったんだと、察してやれよ


83 実習生さん :2016/09/13(火) 12:05:41.73 ID:ER5DI3hW.net

>>82
学費を納めた者だけに学生書を発効して学生と認めるべき
未納者は払うまで発行しない=学生とは認めない方針で


84 実習生さん :2016/09/13(火) 12:13:58.61 ID:c7NOTQ0L.net

クレジットカードとか信用取引全否定だなwww


85 実習生さん :2016/09/13(火) 13:01:09.68 ID:ER5DI3hW.net

>>84
クレジットカードや信用取引で学費を支払う大学なんて、日本では聞いたことがない


98 実習生さん :2016/10/12(水) 13:10:50.61 ID:Vv5ggdn6.net

毎月、教育ローンに22000円、奨学金に20000円。
何も出来ないわ。これが20年も続く地獄。
借金返済してからやっと人並みな生活が出来るわ。もちろん結婚なんて無理だ。


(出典 Youtube)